郡山市喜久田東原土地区画整理事業概要

1)組合事務所の位置 アクセスマップ
アクセスマップ
周辺施設図はこちらをご覧下さい。
事務所の住所福島県郡山市喜久田町字前北原53番の110
2)土地区画整理事業の名称など
事業名称県中都市計画事業 喜久田東原土地区画整理事業
施行者の名称郡山市喜久田東原 土地区画整理組合
3)施行地区計画
施行地区の区域 郡山市喜久田町字遠北原、字遠北、字前北、字前北原、字赤沼向、字入ノ内、字四十坦の各一部。
郡山市富久山町八山田字尾池、字細田原の各一部。
施行地区の面積 約42.8ha
地区計画の目標  当地区は、JR磐越西線喜久田駅から約3.8km、郡山ICから約1kmに位置し、東側は八山田第二土地区画整理事業が施行されており、西側は一般市道、南側はJR磐越西線、北側は水路に囲まれている。
 隣接する八山田第二土地区画整理事業及び富田地区の著しい市街化の発展動向が見られ、郡山ICや流通業務団地により、(都)荒井郡山線を軸に東西の流通促進が図られている。
 このため、土地区画整理事業の施行にあわせ、本計画により、周辺と調和した良好な市街地を形成することを目的とする。
その他当該区域の
 整備・開発・及び
 保全に関する方針
 周辺地域と調和のとれたまちづくりを行うため、幹線道路に接する地区は一般住宅地区として中層の土地利用を図る。その他の地区は、専用住宅地区として住宅地としての用途の純化を図り、整然とした街並みを形成する。
 地区施設については、区画街路、公園を適正に配置し、整備する。また、鉄道沿線は、良好な居住環境を保全するため、緩衝緑地を設ける。
 建築物などの整備方針について、専用住宅地区においては、閑静な住宅地としての良好な居住環境の形成を図り、一般住宅地区は、周辺住宅地の環境を著しく阻害する施設の立地を規制する。
区画拡大図
区画内施設図はこちらをご覧下さい。
地区施設の配置
 及び規模
  • 区画街路
    幅員…9m 延長…約1,400m
    幅員…6m 延長…約1,900m
    幅員…4m 延長…約190m
  • 緩衝緑地
    幅員…2〜4m 面積…約1,480u
地区の区分
  • 専用住宅地区(第一種中高層住居専用地域)
    面積…35.0ha
  • 一般住宅地区(第二種住居地域)
    面積…7.8ha
  • 建ぺい率/60%
  • 容積率/200%